Snob Blog - スノッブ ブログ

21 April

 
  お久しぶりです。
      snobEXcute の『見た目はWILD 中身はMILD』
                 1.jpg
                    藤原 尚人です。
  桜の時期もそろそろ終わり、G.W目前皆様いかがお過ごしでしょうか?
  連休前ということもあり、僕のおススメ旅スポットを紹介します   それは・・・
      
Yakushima.jpg  ←←←  IMG_0952.jpg
  そう 屋久島 です!!
  行かれた方も多いと思いますが、世界自然遺産に登録されている場所です   
  この島は1ヶ月に35日は雨って言われるくらい降水量が多いみたいです。
  35日って1ヶ月超えちゃってますよね。降りすぎや   
  
  映画『もののけ姫』の舞台となった白谷雲水峡 。
IMG_0976.jpg   IMG_0990.jpg
                 屋久島
                       とにかくここは神秘的でした・・・
         
                IMG_0967.jpg
       ちなみにヤックルもいました。(もののけ姫参照)
       失礼しました!ヤクシカですっっ   
  そして  縄文杉  です。
     P8290109.jpg     P8290114.jpg
  もう樹なんて簡単に呼べるスケールじゃあないですよっっ   神です、神っっパワーを感じます   
  以前までは樹齢7200年だとか4000年だとか言われていたのですが
  今は3000年以上と言われているようです。
  
  資材として伐採されずにこんなに長く生きているのは理由があるみたいです。
  材料として使えそうに無い樹は役に立たないのでずっとそのまま放っておくん
  ですって。
  だからずっと伐採されずに生きた。
  
  でも昔は役立たずで目も向けられなかった樹が、今や
  世界中から人を集め、注目される存在になっている。
  これってすごい話ですよね   そんな人間になれるよう日々頑張ります   P8300122.jpg  ←海岸にこんなコもいました   それでは皆様良いG.Wを・・・   またおススメの旅あったら教えて下さいね   
  
  
                 

20 April

blu-rayのすすめ

snobブログをご覧の皆様、お久しぶりです中井です 前回のブログで今回は中井のオススメふりかけベスト3を紹介する予定でしたが、ふりかけ情報収集が追いつかず、急遽予定を変更いたしまして、話題は違いますが、オススメの物を紹介したいと思いますふりかけを楽しみにしていた皆様、大変申し訳ございません・・・ そして今日は是非皆様に紹介したいのはこちら!
pic_pickup09.jpg
ばばん!blu-rayです ここ最近需要も多くなってきていると思われます やはり従来のDVDに比べるとお値段も少し値がはりますが、一言で言うなら間違いないです Blu-rayはDVDに比べると容量が多い為、自然と画像もきれいになりますこんな感じです
tk001.png
この画像だと分かりにくいですが実物は一目瞭然です 僕は映画が好きな為、このことを知って依頼もうBlu-rayしか見れません・・・
Blu-rayプレイヤーをお持ちでない方は是非お近くの電気屋さんでBlu-rayを体感してみてください

19 April

マイナスイオンシャワーのちから

snob blogをご覧の皆様こんにちわ AnBlickの杉本です 皆様暖かい日が続いていますがいかがお過ごしですか?
わたしは13日に遅ればせながら嵐山に桜を見にいきました 
見ごろは過ぎていたのですが葉桜も季節の変わり目を
感じられなかなかいいものですね 今回わたしは同期のエテルニータ勤務  濱田 翔子と行ってきたのですが
自然から遠のいているあたし達にとってかなりリフレッシュな日になりました 空気は澄んでるし 川もあり 竹林もありで この旅の目的は嵐山でソフトクリームを食べる事だったので
4段ソフトというのを食べたのですが 
ほうじ茶・日替わり(シナモン)・抹茶・バニラ
で1番オススメなのがほうじ茶で、
一度、中村藤吉のほうじ茶シフォンケーキをたべてからほうじ茶のスイーツの虜な
あたしにはすごくヒットだったので是非皆様にも食べていただきたい一品です 4段のボリュームで250円でした 
 
そして場所を変え遠足気分でトロッコ電車に乗ってみました 駅へ向かう途中の竹林で外国人に負けずにパチリ お茶目な濱田さん 200904131336000.jpg
保津峡駅でパチリ 保津峡駅ではこんな可愛いたぬきサンたちがお出迎え200904131403000.jpg
これが実際にトロッコの中から見た景色です200904131416000.jpg
実際は桜の花吹雪がまっていてとても幻想的でした 200904131427000.jpg
見下ろすと保津峡滑りをしていて
夏になったら乗船してみたいです トロッコ電車の中はどこか懐かしく昔の小学校を思わせる造りでやさしい気持になれました またまた濱田サンを画にパチリ 200904131417000.jpg
嵐山でソフトクリーム 
というテーマだけで結局4時間も嵐山を楽しむ事が出来ました いつも時間に追われてる忙しい皆様も
少しの時間ノープランというのも
脳をリラックスさせ気持ちを落ち着かせてくれるので
少し気持ちが晴れますよ たまにはこんな日があってもいいですね 皆さんはどんな休日を過ごされていますか?
暖かくなってきたので前回ご紹介した愛車のチネリ号で可能なかぎり
行ってみたいので
オススメがあれば教えてください またblogで紹介したいと思います ところで今回の旅でこんなものを発見しました 皆さんご存知でしたか?
京都にこんなところがあったんです 200904131448000.jpg
髪の神社とかすごくないですか?
もちろんスキルアップを祈願してきたので
2年目杉本まおをよろしくお願いします

18 April

根暗な『ネアカの狼』・・・

こんにちは 常本です!
今回は3年くらい前からずっと注目してる占いについて書きます 占いの種類は色んなのがありますが血液型の本で自分の説明書が爆発的に売れてましたが日本人くらいみたいですね。血液型に興味津々なのは・・・
でも結構当たってる部分ありますよね!?
そんな数ある占いの中から『動物占い』を今回は紹介します 動物占いは「バースディ サイエンス」で生まれた日の月や太陽に深い関係があって四柱推命をベースにしてます。
四柱推命は今でこそ一般的な占いになってますが昔は「世界最大の統計学」と言われるくらいのたくさんのデータベースの元に浮き上がってきた結果です。
なので!!
たかが『動物占い』ですが!
されど『動物占い』なのです そこで今回はエテルニータ店の動物占いを紹介します CIMG0100.jpg
店長の金谷さんは『束縛を嫌う黒ひょう』です [何事もじっくり研究して実行力もあるのでどんな分野でも実績を残せる人で1つのこと極めていく性格で人のためにとことん尽くすため周囲の人望や信頼を集めます。
また好きな女性のタイプが恋や結婚も夢とロマンを重視するので天使のような夢見る美人が理想の相手。生活感のある現実的なタイプはNG。]
・・・夢見る美人・・あ、当たってます CIMG0092.jpg
窪田さんは『守りの猿』です [社交上手で野心満々の自信家!人から信頼されますが気が大きくなるとホラを吹く癖が出ます。またプライドが高く背伸びをしすぎて落ち込むこともあります。ただし破が少なく、地に足のついたしっかりした生き方をします。
好きな女性のタイプはもちつもたれつ、踏み込みすぎずにお互いの世界を生きるやや距離を感じさせる人がベスト。自分好みの美人に一目惚れ。]
・・・野心家・・当たってますね!!窪田さんは常にエネルギッシュですもんね。疲れてはる所見たことないです。さすがです!冬でもタンクトップは窪田さんのトレンドマークですね!元気さ負けないように見習います CIMG0099.jpg
足立さんは『落ち着きのない猿』です [思い立ったら即行動、失敗してもくよくよしない夏の太陽みたいな存在。ポジティブに行動して良い方向に回り始めるとトントン拍子に事が運びます。その場の雰囲気を察知し、みんなを乗せてその気にさせるのが得意!
好きな男性のタイプは一緒に遊べる年下のいたずらっ子のような彼が必要。何ごとも経験を分かち合うのが愛だと信じています。]
・・・当たってないような気がしますって本人が。。。確かに私も・・と思って5回くらい調べ直しましたが変わってなかったです。もしかするとまだ秘密な部分が隠されてののかも知れないですね CIMG0087.jpg
佐古ちゃんと藤岡ちゃんは『長距離ランナーのチーター』です [几帳面で分析力があり金銭感覚も確かなので全体を見極める位置で活躍できます。華があり周囲の注目を浴びますが、融通がきかない面もあるのでサポート役が必要。ダイナミックな人生を送るのが夢で達成するまでチャレンジをし続ける意志の強さがあって自信過剰になると気が大きくなって見通しが甘くなる傾向も。]
好きな女性は人目を引くような派手さのある女性が好み。プライドの高さのなかに、かわいらしさがかいま見えるともうイチコロ。
男性のタイプは自分と同じように、スマートな感覚と態度を身につけた人が好み。
・・・いつも二人とも色んなことにチャレンジしてる感じがします!佐古ちゃんは几帳面ではないような・・
こんな感じで60分類されてる中からの一つなのでなんだか否定しにくい占いで当たってたり当たってなかったりで人それぞれ反応は違いますが見てみると面白いですよね。・・・私だけかもしれないですが・・笑
CIMG0097.jpg
ちなみに私は『ネアカの狼』です 一人の時間を大切にして一見とっつきにくので人嫌いだと思われることもありますが本当は明るくまっすぐな性格。お愛想がいえないだけなのです。間違ったことは断固として立ち向かい他人をたすける正義派。
って書いてあった男前な私ですが、しっかりお愛想も言える素敵な女性になりたいと思います。
また第二弾でフルメンバーの動物占いお伝えします でも面白かったのが今回みんなの動物占いを調べててみんな行動パターンが『目標志向型』で何を意味するかと言うと目標に向けて前進あるのみだと考えるプラス思考だということです。 
60種類の内、半分はマイナス志向なはずなんですが・・
素晴らしいです ではではまた楽しみに待っててください

17 April

こんにちは[emoji:e-68]エテルニータの水野あかねです★
昨日お休みをいただいてたので ずっと見に行きたかったアルパカに会いに行きました
場所は兵庫県の神崎にあるヨーデルの森というところで まわりは山と大自然に囲まれて 空気がおいしいところでした
園内にはたくさんの可愛い動物たちがノビノビしてました
P1010674.jpg
P1010672.jpg
P1010675.jpg
などなど…
そしてアルパカです
 
P1010668.jpg
アルパカはもともと寒い国の動物らしく 日本でも寒いところでしか飼えないそうです。
かなり貴重で珍しいアルパカは ひたすら草を食べてましたが どうしても触ってみたかったので
餌をあげてみると…
P1010671.jpg
P1010680.jpg
勢いよく食いついてきて
P1010681.jpg
取り合いになりながら食べてますね~
P1010679.jpg
最後まで残さずに
P1010682.jpg
そしてこの瞳で まだ物欲しそうに訴えかけてきてるような…
P1010683.jpg
可愛いでしょ?[emoji:e-257]
毛はフカフカで柔らかかったです。とにかく可愛くてとても癒されるので 
この可愛いアルパカをぜひぜひみなさんも見にいってみてくださいね[emoji:e-192]

16 April

メガハンバーガー!!

こんにちは藤岡です  この前の休みに水野あかねちゃんと加藤ゆいちゃん、杉本まおちゃんと
清水寺近くにあるSmile バーガーを食べに行ってきました smile
2
3
人の顔くらいの大きさもあるハンバーガーをみんなでほおばりました すこし高さをつぶして食べるのがポイントみたいです 外人さんも食べるの大変そうでした 良かったらみなさんも一度清水寺に参った帰りにでも行ってみで下さいね ※かなりお腹一杯になるので空腹時がオススメです

15 April

花見ついでに

こんにちは、Eternitaの窪田です。
先日やっと花見に行ってきました。 毎年色々見に行くんですが、今年はこの1回だけで終わっちゃいました。
とは言っても、ドライブがてら鴨川沿いの西側を北上し、桜がなくなったら東側を南下といった感じでゆっくり見る感じではないんですが、この流し見る感じも意外と良いんです(晴天の青空の日限定)。
P1010790.jpg
南下途中にカフェを見つけたので、休憩がてら入ってみました。
P1010788.jpg
カフェの名前は、kamogama( 加茂窯 )
P1010786.jpg
少し変わったカフェで、陶芸の工房とカフェが一緒になっていて、自分で選んだカップでコーヒーが飲めるんです。
1Fは工房で、制作中の物や仕上がった売り物がおいてあります。
P1010782.jpg
P1010781.jpg
ろくろもありました。
P1010785.jpg
他にもいろんな陶器がこんなに
P1010743.jpg
P1010772.jpg
こんなの初めて見ました。陶器のティッシュカバー
P1010753.jpg
店内は、癒しを感じる空間でゆったりと長居ができる感じです。
P1010756.jpg
2Fがカフェになっていて、テラスからは桜も見え、おとなしい看板犬もいます。
P1010762.jpg
P1010724.jpg
彼の名は じんべい
P1010727.jpg
時間が経つのも忘れて、ひたすらボ~っとティータイム&ハンモックチェアー(かなりヤバイです)。
P1010730.jpg
P1010776.jpg
よかったら、来年はこんなドライブ&花見 試してみてください。

14 April

book!book!

こんにちはエテルニータの永井です 今日は旅行でもなく・・・温泉でもなく・・・おいしいご飯でもなく・・・
僕の好きな本のご紹介 いつも好きな作家ばかり読んでしまいます。
話題作と言うより一度読んだ本を何度も何度も・・・
その作家は「村上 春樹」さんです 中学生からいつも村上さんの作品ばかり読んでしまいます。
まず初めて読んだのが「ノルウェイの森」です。
これがきっかけで昔の作品から新しい作品まで読んでいきました 「風の歌を聴け」から「羊をめぐる冒険」「ねじまき鳥クロニクル」「海辺のカフカ」・・・
などなどその他にもたくさん読んできたのですが、
僕の村上春樹さんナンバーワンは・・・・・・
 「世界の終わりとハードボイルドワンダーランド」です
初めて読んだ時、今までの作品と少し違った独特な世界観、登場人物、ストーリー展開、
すべてにおいて新鮮で、あっという間に読みふけりました そして、ラストシーン・・・!!
これ以上は僕の口からお伝えするより一度目を通してください(笑)
村上さんのすごい所は読めば読むほど考え方、想像力が膨むトコロ・・・・・
またこれからも今の時代の村上さんの作品に期待してます みなさんもまたいい作品があれば教えてくださいね。
ではまた次のブログの時まで  

14 April

2009開幕!!

こんにちは HAIR SNOBの石川です WBCでサムライジャパンが感動の2連覇を達成したのは皆様の記憶にも新しいと思いますが、僕たちsnobの野球チーム(以下プリッツ)もいよいよシーズンに突入しました プリッツを結成してから早4年たちましたが、皆さんもご存知のとおり未だ勝ったことがありません しかし少しずつですが実力をつけはじめているのは確かです WBCによって熱く込み上げてきた野球に対する情熱をぶつけるため、先日今年初めての試合をしてきました 4/13 AM10:00~ 岡崎野球場にてプレイボール。
画像 091
いつも貧打線のプリッツですが前日にバッティングセンターで練習した甲斐もあり、1回2回で合計3点もとりました 画像 118
画像 110
んん~・・・
今日はいつもと違う予感がする そして開幕のマウンドを任されたのは私、石川達也です 画像 093
いつもはリリーフ登板が主でしたが今回は志願の先発登板です 気合い入りまくってます 初回からピンチを招きますが、なんとか無失点で抑えました その後はプリッツ打線も惜しいところまでいきますが追加点を奪えないものの、守備では相変わらず珍プレーもありつつ、でも要所を締め無失点のまま6回裏まできました 画像 094
↓レフト青山くんのエラー姿 必死でボールを追いかけてますね 画像 113
野球してるときは水野さんもこんな必死に走るんです 画像 124
僕も今日は肩の調子も良く0点に抑えています 画像 116
攻撃中もベンチで座ることなく応援します 画像 120
打て~ 画像 121
3-0のまま6回裏の守備につきます。
草野球は7回までなのであと2回守りきれば、夢にまで見た初勝利が手に入るのです このまま完封勝利だ と、意気込んでましたが1アウト3塁のピンチからサードゴロの間に1点奪われてしまいました まぁ、それでも1点取られただけやし、と思い次のバッターへ カウント1-0からの2球目。
カキン。
平凡なキャッチャーフライ これでこの回も終わりかと思いベンチに引き上げようとしたその時、
・・・・・!!??
キャッチャーの中尾くんまさかの落球です 画像 101
このエラーを引き金にあれよあれよという間に、気づけば3-3の同点にされてしまいました それでもなんとか同点で踏みとどまって最終回の攻撃に望みをかけます 攻撃前には気合いを入れるための円陣
画像 145
必死の応援もむなしく点を取ることはできませんでした 画像 131
勝利の可能性は消えましたが、それでも同点にとどめるためにも最後の守備へ
画像 137
しかし先頭打者に痛恨の2塁打 なんとか抑えてくれとばかりにベンチからも祈るように応援します 画像 139
が、次の瞬間
カキンッ・・・
WBCを彷彿させるような鮮やかなセンター前ヒットの間にサヨナラのランナーがホームに還り…
              ゲームセット
初勝利が手のとどくところまで来てたのに、まさかのサヨナラ負けです それでも最初から最後までイイ緊張感を保ちながら楽しめました 画像 148
次こそは絶対勝つ と固く誓い合いました 画像 149
来月も試合する予定なので、勝利の雄叫びを皆さんにお届けできるようにがんばります

13 April

とある休日

お久しぶりです 金谷です。
snobでは一ヶ月に毎週月曜日と平日に2回お休みを頂けるので、今回はつい先日の木曜日のお休みに車を走らせながら、ドライブがてら京都市内をうろうろしていました。 京大 同志社大に用事がありいってたんですが、途中休憩で今出川の方を東に、何も考えず運転してると、急に人が多くなったので何かな?と思いながら近づくと、満開のが広がっていました。
こんな感じです。
200904121135335d5.jpg
そうです。哲学の道という京都の名所にどうやら自然とたどり着いた見たいです。
でも実は前の日に、スタッフと桜の話をしててその中で哲学の道の事も話してたので、自然と意識していたのかもしれません。
とにかく、せっかくなので、車を停めて歩いてみる事に。
ではスタート。
#230;#161;・239;#188;胆convert_20090412115223
ちなみに、哲学の道の由来は、哲学者の西田幾多郎さんが思索に耽りながら歩いたという事からこの名前になったそうです。
 哲学という学問が、生きていくことの根源的な問題を自らに問い掛けるものだとしたら、春の哲学の道はそれに相応しくないだろう。この桜並木を歩く間は、苦悩などは忘れてただ花の美しさに心を奪われてしまうからだ。という逸話があるそうです。
難しい話は置いといて。
とても天気がよく歩いてると始めは気持ちよく、しかし少しづつ暑さに支配されていき途中で戻ろうと何度も思いましたがなんとか終点までたどり着けました。
見所は疎水がずーっと通ってるんですが、それに絡むように桜がぎっしり並んでいてどこをみても気持ちよく、写真をとっても絵になるのが、純粋に素晴らしいと思いました。
2キロの道のりを約500本の桜があり、その道をただ何も考えずに歩き1時間程停まってみたり、また歩いたり、なかなか普段味わえない貴重な時間でした。
途中にはこんな光景が。
何かを必死に食べてるハト。
CIMG0023.jpg
有名なソフトクリーム屋さん  らしい。
CIMG0059.jpg
CIMG0058.jpg
せっかくなのでその流れで徒歩10分の永観堂にも行きました。
CIMG0048.jpg
CIMG0052.jpg
今年は偶然休みが良い時に重なりいけてよかったです。
この機会に京都を散策して皆さんにお伝えできればと思います。
今年の桜はもう終わってしまいましたが、今年行けなかった方は是非来年は哲学の道にチャレンジしてみてください。
CIMG0060.jpg