リラクシーボブ

ときに強く、ときに甘く、ときにリラクシーなボブ。
それだけでもスパイシーな顔周りのローライトは配置する場所、量感を計算して適度な存在感に。
シンプルなボブスタイルでも、十分なインパクト。
いつものヘアに飽きたらカラーでチェンジするのもおススメ◎

anblick